戸田記念墓地公園

戸田記念墓地公園戸田記念墓地公園

各種サービスService

園内バスのご利用

■路線バスでご来園されたお客様は園内バスをご利用いただけます。
路線バスの到着時間に合わせてバス停(「戸田墓園入口」)付近で、園内バスが待機しています。乗車後、運転スタッフに目的を伝えて、園内の移動にご利用ください。
例)「管理センターまで行ってもらいたい」「○○のお墓まで乗せてもらいたい」「レストランに行きたい」など

■お帰りの際もバス停までの移動にご利用いただけます。
例)「午後2時○分発の路線バスで帰りたいので2時頃にレストラン厚田亭に迎えにきてもらいたい」など

■運行体制
【夏期間(4~11月)】
開園時間内(午前9時から午後5時)にバス停に到着したものに限り対応しています。閉園に近い時間に到着する路線バスのご利用はご遠慮ください。平日の火曜日は休園(お盆、お彼岸、祝日を除く)
【冬期間(12~3月)】
冬期間に園内バスをご利用するお客様は、当事務局まで事前にご連絡をお願いします。
※冬期間は積雪のため墓所への納骨・墓参はできません。開園時間は午前10時から午後4時。閉園に近い時間に到着する路線バスのご利用はご遠慮ください。平日の火曜日は休園(祝日を除く)。毎年12月28日から1月4日は休園期間。
※厚田地域の冬は天候が変わりやすく、吹雪など悪天候時には閉園することがあります。

戸田記念墓地公園の夏

園内バス(11人乗り)

3つの常設展≪墓園の魅力を発信!≫

当墓園には、開園から40年を超える歴史に刻まれた墓園の魅力や、道内屈指の桜の名所に数えられる墓園の桜誕生の背景。さらに、世界192カ国・地域に広がる創価学会の軌跡を紹介した展示が3つの施設に設置されています。

戸田記念墓地公園案内図拡大画像

管理センター「戸田記念墓地公園の魅力をウォッチ」

1977(昭和52)年10月2日、崇高な建設理念を掲げ誕生した当墓園。年間45万人を超える来園者が訪れる墓園の魅力を紹介します。

■ジオラマで広大な墓園の全景を一望
敷地面積48万坪(東京ドーム38個分)の広い園内を確認できる100万分の1サイズ全景模型
■墓園ナビ
墓園に寄せられるお問い合わせを「納骨編」「墓参編」のQ&A形式で、パネルと映像で紹介。
映像はこちら(5分45秒)

その他、園内の施設紹介や厚田地域で学会ゆかりの地を紹介した見所コーナーも展示。

管理センター

管理センター内

墓園ナビ

墓園ナビ

墓園全景ジオラマと園内・地域紹介ボックス

墓園全景ジオラマ

栄光ホール「平和への軌跡~世界に広がる創価学会」

創価学会は1930(昭和5)年11月18日の創立以来、世界192カ国・地域にメンバーが誕生。その連帯はいま、加速度を増して広がっています。ここでは世界に広がる創価学会の原点の歴史、各地のSGI(創価学会インタナショナル)の活動の様子、世界の識者が語るSGIの魅力を、パネルや映像等で紹介します。
また、館内には来園された方々から自由に寄せていただいた「ありがとうがいっぱい」とのテーマのメッセージボードが設置されています。

パノラマパネル

パノラマパネル

池田先生の平和行動を紹介した大迫力のパノラマパネルが並ぶ

館内の様子

館内の様子

明るく開放的な館内には休憩スペースも充実

栄光ホール

メッセージボード

あなたが誰かに伝えたい”ありがとう”の気持ちをメッセージに寄せてみませんか

桜城ホール「厚田 桜ワールド」

戸田墓園は、皆さまから広く親しまれる墓園を目指して環境を整えてきました。特に、ソメイヨシノを中心とした約8千本の桜は息をのむ見事さで、当墓園は道内屈指の桜の名所に数えられています。 ここでは、墓園の桜の歴史をパネルや映像で紹介。また、併設して「厚田さくら写真展」を開催しています。

メインタイトル

メインタイトル

桜並木の巨大イラストが皆様をお迎え。ここは撮影スポットにも

パノラマパネル

パノラマパネル

厚田の地に桜の園を築いた桜守の挑戦を描く

さくら写真展

さくら写真展

園内で撮影した桜の写真を自由投稿。詳細は「厚田さくら写真展」へ